SAPPOROベースでマイレージ旅行

海外と国内の個人旅行を中心に、航空機、マイル、ホテルのことを書いています

函館でランチにおすすめ 函館麺や一文字とラッキーピエロ

かーる1世です。

函館で食事と言えば海鮮ものですよね。朝と夜はもちろん海鮮、しかし、3食とも海鮮ものはしんどいと思いますので、函館ならではのラーメンとハンバーガーはいかがでしょうか?

ランチで2つのお店を利用しましたので、ご紹介したいと思います。

 

2019年7月の利用です。

 

 

函館麺や 一文字

札幌住まいなので、ラーメンといえば、もっぱら味噌を注文していますが、函館ラーメンのイメージは塩。

こちらのお店は函館エリアにお店を展開している、塩ラーメンを売りにしたラーメン店です。

 

函館に向かう途中で検索し訪問したのは、大沼公園や新幹線の新函館北斗駅に近い函館麺や七飯町峠下店(外観写真はWEBサイトよりお借りしました)。郊外ロードサイドのこじんまりとした店構えで、駐車場は15台程度あります。

f:id:eijixk:20190722161031j:plain

 

入店したのがお昼をちょっとまわったところ、ということもあって満席。店内は場所柄から観光客ではなく、ほとんど地元の方たちのようです。平日だったため仕事の合間の昼食で利用している方たちが多い印象でした。

 

店内の待ち椅子でメニューを見ながら数分待って着席です。

f:id:eijixk:20190722163012j:plain

入口付近の待合椅子から

 

f:id:eijixk:20190722163155j:plain

お店のサイトによると、スープのベースに丸鶏と昆布を贅沢に使った、今までの塩ラーメンとは一線を画すラーメンだそう。

塩ラーメンは記憶にないくらい食べていないのですが、せっかくですからここはシンプルに「塩らーめん」を注文しました。

 

 

テーブルの上には、各種調味料と生ニンニクが入った壺があらかじめ用意されていました。ニンニクを入れて味変を楽しみたかったのですが、いろいろ都合があってガマンです。

f:id:eijixk:20190722163329j:plain

 

 

さて、お待ちかねの塩ラーメン(770円)です。

メニューの写真とほとんど同じ盛り付けで出てきました。

f:id:eijixk:20190722163634j:plain

 

トッピングを追加していないのですが、これだけ具材があったら満足です。

 

スープはあっさりしていますが味が薄いわけではなく、むか~し食べた塩ラーメンとはだいぶ違うと感じました。

よく縮れた細めの麺に、ほどよくスープが絡むのが良いですね。

 

そしてトッピング。煮卵は追加トッピングをすればよかった、と思わせる味の染み込んだ玉子。

そしてチャーシュー。とても柔らかく煮込んであり、主張しすぎないちょうど良い味。これはボリュームがあるので、追加トッピングはちょっと難しいかな。

 

焼き餃子も注文していました。5個350円。

ちょっと大きめの餃子で、こちらも満足です。

f:id:eijixk:20190722170258j:plain

 



個人的には濃い目のスープが好きなので、メニューで気になった、極こってり(背脂入り)系のちゃっちゃ醤油ラーメンを食べにリピートしたいお店でした。

www.ichi-monji.com

 

 

 ラッキーピエロ

北海道に住んで知ったハンバーガーのチェーン店がラッキーピエロ。全国ご当地バーガー日本一だそうです。

地産地消で、冷凍物は使わない、手作りにこだわり注文を受けてから調理など、いろいろなこだわりのあるハンバーガーチェーンです。

 

チェーンと言っても店舗展開は函館エリアに限定していて、サイトを見る限り17店舗を直営(多分)で展開。しかも、すべてのお店がテーマを持った個性的なつくりで、一つも同じものがないそうです。

 

さて、訪問したのは峠下総本店。こちらも上のラーメン屋さんに近い、ロードサイドにあるラッキーピエロNo.1の大型店です(外観写真はWEBサイトよりお借りしました)

f:id:eijixk:20190722192602j:plain

 

 

145台という広い駐車スペースがほぼいっぱいでしたが、208席ある店内の座席は余裕がありました。持ち帰りの人が多いのかもしれませんが、そういう私も to goです。

 

約300坪のログハウス風の建物で、テーマがバードウォッチング。

f:id:eijixk:20190722193721j:plain

 

とてもにぎやかな店内の装飾ですが、冬季の夜は店内がイルミネーションで輝くらしいです。

 

店内で食べる場合はまずテーブルを確保してから、カウンターで注文をします。この辺りは普通のハンバーガーショップと同じですね。

f:id:eijixk:20190722194202j:plain

 

メニューはこんな感じです。注文したのはダントツ人気No.1と書かれていたチャイニーズチキンバーガー

f:id:eijixk:20190722200812j:plain

 

 

チャイニーズ??となりそうですが、創業者の王さん、むかし千葉で中華料理店をやっていたそうで、中華の美味しさを取り入れた商品を作ったんだとか。エビチリバーガーなんていうのもメニューにありましたよ。

 

注文したあとおみやげコーナー前で待っていると、スタッフが商品を持ってきてくれました。

f:id:eijixk:20190722195049j:plain

 

 

ハンバーガーを受け取り、外の自販機でラッキーガラナを買って後ほど実食。写真を撮ることをスッカリ忘れてしまいました。

f:id:eijixk:20190722195902j:plain

 

 

バンズや具材の中華チキンもボリュームがあって、まずまずの美味しさ。中華と言ってもそんなにハンバーガーとして違和感のない味でした(サイトから拝借)

f:id:eijixk:20190722200003j:plain

 

luckypierrot.jp

 

函館観光の参考になれば幸いです。

 

るるぶ函館 五稜郭 大沼'20 (るるぶ情報版地域)

るるぶ函館 五稜郭 大沼'20 (るるぶ情報版地域)