SAPPOROベースでマイレージ旅行

海外と国内の個人旅行を中心に、航空機、マイル、ホテルのことを書いています

イタリア土産はイータリー (EATALY) でいかがでしょう?

かーる1世です。

ローマ滞在中に、イタリア食材の宝庫、イータリー(EATALY)へ行ってきましたので、ご紹介したいと思います。

f:id:eijixk:20181212163253j:plain

 

 

イータリー(EATALY)とは

EATとITALYの2つの単語を合わせた名前で、イタリアの食材を扱うデパート的な店舗です。イタリアの食品を「食べる」「買う」「学ぶ」機会をお店を通じて提供することがコンセプトとなっているようです。

 

日本への進出は、代官山の店舗であり、オープンして間もないころに訪問したことがあります。イタリア料理好きにはたまらない食材の宝庫でしたが、残念ながらすでに閉店しています。

現在は、丸の内と日本橋の2か所に店舗があるようです。

 

イータリー・ローマ店

ローマで訪問したお店は2012年オープンとのことです。その後、ローマ市内に2号店を出店したものの、現在はイ-タリーとは別の企業が店舗を引き継いでいるようです。

 

行き方は簡単だと思いますが・・

さて、ローマ店の場所です。メトロだとピラミデ駅、鉄道だとオスティエンセ駅が最寄駅になります。

私たちは、観光の合い間にイータリーへ行くことを思いつき、グーグルマップで検索したところ、そばのバス停から〇番(番号は忘れましたが、何種類かありました)のバスに乗れば良いことが分かりました。

f:id:eijixk:20181212172252j:plain

下調べもせず、適当な場所から、行きたい場所に安く行けるなんて、グーグル様サマです。

帰りは地下鉄を利用したのですが、地下通路をけっこう長く歩きました。動く歩道があるのですが、動いてないものもあります。

 

初めてこの店舗に地下鉄を使っていく場合は、迷いやすいかもしれません。

f:id:eijixk:20181212172954j:plain

イータリーに近い地下の出入り口には広告はありますが・・・

 

イタリア食材の売り場から

まず、店舗の大きさに少し驚きました。
日本の郊外にある食品スーパー程度をイメージしていましたが、ミニショッピングセンターくらい?の規模で、想像していたものよりはるかに広い3フロアの店舗でした(IKEAのミニ版が建物の片隅に入っていました)。

f:id:eijixk:20181212175159j:plain

 

 

f:id:eijixk:20181212173602j:plain

 

農産物はもちろん、海産物も。

 

f:id:eijixk:20181212173711j:plain


ワイン売り場。

 

f:id:eijixk:20181212173649j:plain

 

通路にもワイン。

f:id:eijixk:20181212173848j:plain

 

ハム・ソーセージや肉類。

f:id:eijixk:20181212173919j:plain

 

チーズ。

f:id:eijixk:20181212174111j:plain



そのほかに、パスタ、オリーブオイル、乳製品、ジャム・チョコレートといった加工食品。調理器具(これは少なめ)といった売り場が1階を中心に2階の一部まであります。

3フロアともカートごと乗れるエスカレータがあるので、移動は便利です。

f:id:eijixk:20181212174636j:plain

 

精算はまとめて1階のレジでどうぞ。

f:id:eijixk:20181212174856j:plain

 

レストランやカフェ、イートインスペース

テイクアウトのお店もあり、持ち帰ってもその場でも食べられます。

f:id:eijixk:20181212175010j:plain

 

ちゃんとしたレストランやカフェがありますので、ランチやディナー目的で来ても良いかもしれません。

私たちは、ファストフード風のお店で軽くいただきました。

f:id:eijixk:20181212175345j:plain

 

f:id:eijixk:20181212175355j:plain

 

イタリアの食品をお土産にされたい方には、きっと良いものが見つかるでしょう。

 

追記:お土産に買ってきた、Sangiolaro のアンチョビ。さっそくパスタを造りました。

こいつは旨い!!

f:id:eijixk:20181212175737j:plain

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。