SAPPOROベースでマイレージ旅行

海外と国内の個人旅行を中心に、航空機、マイル、ホテルのことを書いています

仁川国際空港 アシアナ航空のラウンジレポート

かーる1世です。

ソウル仁川国際空港にあるアシアナ航空のラウンジを利用しましたので、ご紹介したいと思います。

2019年5月の利用です。

 

ラウンジの場所

2018年10月にリニューアルされ、今まで1か所だったビジネスラウンジが、搭乗口11付近「イースト」26付近「セントラル」の2か所に分かれています。ファーストのラウンジは搭乗口11付近の1か所です。

f:id:eijixk:20190605110746j:plain

 

 

ビジネスラウンジの利用基準 

 アシアナ航空の公式WEBサイトによると、利用できる基準は次の通り。

アシアナ航空/スターアライアンス定期運航便でご出発の

  • アシアナ航空およびスターアライアンス運航便のビジネスクラスにご搭乗のお客様
  • ビジネスクラスにご搭乗のアシアナクラブのダイヤモンドプラス会員様(24か月)およびご同行者様1名
  • アシアナ航空およびスターアライアンス運航便にご搭乗するアシアナクラブのダイヤモンド会員様およびご同行者様1名
  • アシアナ航空およびスターアライアンス運航便にご搭乗するスターアライアンスゴールド会員様およびご同行者様1名

アシアナ航空の定期運航便でご出発の

  • アシアナ航空のA350により運航される長距離路線(アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア)のエコノミースマーティウムをご利用のお客様
  • アシアナ航空及びスターアライアンスメンバー運航便へご搭乗のPriority Passカードを所持しているお客様

 

 

 ビジネスラウンジ・セントラルの利用レポート

ラウンジの案内サイン

利用したの搭乗ゲート26付近にあるビジネスラウンジ・セントラルです。搭乗ゲートの反対側を見ると案内サインが出ています。

私はこれを見逃してしまい、少し探しました。

f:id:eijixk:20190605112413j:plain

 

 

この辺りのエレベータまたはエスカレーターを使って4階に上がるとラウンジのゲートサインがすぐに見つかると思います。

f:id:eijixk:20190605112631j:plain

 

 

3階の通路をまたぐブリッジの先にラウンジの受付があります。

f:id:eijixk:20190605112812j:plain

 

 

ラウンジ入場

 受付の右手に荷物入れのロッカー、左手がラウンジです。ゲートにボーディングパスをかざして入場。

f:id:eijixk:20190605120043j:plain

 

 

ゲートを抜けた通路にソファーがあり、その先にラウンジスペースが広がっています。

f:id:eijixk:20190605121032j:plain

 

 

ラウンジのようす

ラウンジ内は大きな窓があるため明るい印象です。ガラス越しに駐機場の航空機が見られる、ラウンジの王道と言った感じ。

f:id:eijixk:20190605121614j:plain

 

f:id:eijixk:20190605122819j:plain

 

 

ラウンジ内は大まかにいうと4つのブロックに分かれており、入口に近いエリアにはバーカウンターがあります。

f:id:eijixk:20190605121931j:plain

 

 

朝はやめの7:00過ぎに入場したのですが、すでに座席の7割程度が埋まっており、1時間後に出るときには満席状態でした。

 

ゆったりとした座席の配置なので混雑しているように見えないのですが、このあと座れない人も出てくるんじゃないかと思えます。

f:id:eijixk:20190605122358j:plain

 

 

フード&ドリンク 

ラウンジの奥にフードとソフトドリンクのコーナーがあります。朝食の時間帯であり、フードコーナーは混雑していましたので写真は遠慮しました。

 

私たちもホテルではなく、こちらで朝食です。

f:id:eijixk:20190605122733j:plain

 

f:id:eijixk:20190605123012j:plain

韓国お馴染みのラーメンもいただきました。

 

f:id:eijixk:20190605123653j:plain

 

フード・ドリンクとも種類は少なめですが、朝食にする分には問題ないと思える程度だと思います。

 

 

まとめ

ビジネスラウンジはここセントラルのほかにイーストがあります。立地的にセントラルのほうが混みやすいようなので、時間帯によっては、初めからイーストのラウンジを目指した方が良いかも知れません。