SAPPOROベースでマイレージ旅行

海外と国内の個人旅行を中心に、航空機、マイル、ホテルのことを書いています

トルコ【ドライブ旅行】序章編2 成田空港

かーる1世です。トルコ旅行のため成田空港第1ターミナルにやってきました。

 

空港で真っ先にやることは、乗継カウンターで北京から先に搭乗するターキッシュエアラインズのボーディングパスを発券してもらうこと。

搭乗券がないと落ちつかないです。

f:id:eijixk:20190508123647j:plain

2019年4月の利用です。

 

こちらの記事の続きです。

www.sapporo-base.net

 

 乗継カウンターで再度手続き

ANA便の国内線で成田空港に到着し、国際線乗り継ぎの案内に従って歩いていくと、乗継専用の手荷物検査場と出国手続きを経由します。成田で出国スタンプを押されるのは久しぶりです。

 

その後の動線は下の図の赤い線のようになり、気が付くと第1ターミナルの第5サテライトに出ています。

 

見上げるとANAのラウンジがあって、ここにいるのがなんだかキツネにつままれた感じです。

f:id:eijixk:20190508122823j:plain

 

 

そして、目の前には乗継カウンター。

 

「新千歳空港で北京から先の搭乗券を発券できなかった」ことを伝えると、「ここで発券できますよ」と自信たっぷりな感じの対応に、ほっと胸をなでおろす。

 

機械をガチャガチャと操作。

 

ガチャガチャ、

 

ガチャガチャ。・・・。

 

徐々に雲行き怪しくなっていき、他のスタッフも画面を見つめる。結果的に北京の乗継カウンターで手続きすることに。

 

乗継するだけでも悪名高い時間のかかる北京首都国際空港

あえて避けていた空港なので初めての利用です。そんな空港の乗継カウンターで発券の手続きなんて・・・。

 

それにしても、搭乗券がないことは普通なのか?スタッフの感じから普通ではない雰囲気を感じてしまう。

 

新千歳でも聞いたことですが、スルーチェックインした荷物のことも、聞いてみました。

「海外から成田について国内移動するのと同じだから、イスタンブールで一度ピックアップですね」とまっとうなお答え。

 

そうですよね。

 

ソウナッテイルハズ。

 

 

第5サテライトANAラウンジへ

先のことを気に病んでも仕方がないので、目の前にあるエスカレータを使ってANAラウンジに入場。

f:id:eijixk:20190508135254j:plain

 

 

ゴールデンウイーク突入前なので、余裕かと思いきや激混みです。

f:id:eijixk:20190508135405j:plain

 

 

奥のほうに空いている席を見つけて、とりあえず食べるものを食べて、飲むものを飲んで。ちょうどお寿司タイムに当たりラッキーです。

f:id:eijixk:20190508135517j:plain

 

 

f:id:eijixk:20190508135555j:plain

カレーそば。うまい。

 

f:id:eijixk:20190508135626j:plain

 

 

人が多くて落ち着かないし、そもそも第4サテライトからの出発なので、そそくさと第4のANAラウンジに移動しました。

 

こちらは、座席の半分以上が空いている印象。

f:id:eijixk:20190508140259j:plain

 

でも、待ち時間が長いシャワーはあきらめて奥のソファでしばらく休憩です。

 

ANAラウンジの正直な感想を。

こんなことを言ってはなんなんですが、

 

いつも人が多くて、

ガヤガヤしていて落ち着かず、

 

行くのをやめようと思います。

 

 何のためにSFCを取ろうとしてんの?

と突っ込まれそうですが・・・。

 

成田→北京間のフライトは次回に。

 

 

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。

はてなブログの方は、よろしければ読者登録をどうぞ。