SAPPOROベースでマイレージ旅行

海外と国内の個人旅行を中心に、航空機、マイル、ホテルのことを書いています

シンガポール航空 福岡発ビジネスクラスのプロモーションに思うこと

シンガポール航空のプロモーション

シンガポール航空(SQ)の福岡発プロモーションがブログで話題になっていますね。

 

福岡ーシンガポール間のビジネスクラスが83,550円から、というのはとても魅力があります。

また、東京や名古屋、大阪、広島も何らかのお得なプロモーションをやられているようです。

f:id:eijixk:20181031130749p:plain

 

しかし、SAPPOROベースの私として、とても残念なのは、札幌発のプロモーションででてくる料金のこと。

 

シンガポール往復ビジネスクラスが240,860円って、他都市のプロモーションと比べると、残念な設定だと思うのですが。

 

数ある航空会社の中で、最も好きな航空会社の一つのSQ様に、冬期間しか飛ばさない千歳便とはいえ、ぜひ、札幌プロモーションをやって北海道民のSQファンを広げてほしいところです。

 

f:id:eijixk:20181031122146j:plain

新千歳空港に着陸した昨冬季のSQ便。雪を背景にしたSQ機は、紺色が映えて美しいと思う。

 

 昨冬のSQ便の搭乗紀を少し

昨冬はバリ島へ行くため、新千歳空港から利用したのがSQです。

f:id:eijixk:20181031123058j:plain

新千歳空港の国際線搭乗口

 

 

往復ともエコノミークラスの客席は9割程度うまっていました。そして、日本人と思われる乗客は2割もいない印象でした。

シートの配列は2-4-2で、2のところに一人で着席させていただきました。

f:id:eijixk:20181031123607j:plain

 

 

新千歳空港を離陸すると、北海道南部の山々を越えていったん日本海へ。

f:id:eijixk:20181031123836j:plain

 

 

食事もおいしくいただきましたよ。

f:id:eijixk:20181031123930j:plain

 

 

東京経由で東南アジアへ向かっていたことを思うと、千歳から直行でシンガポールというのは、あっという間の感覚です。

チャンギ空港の手前では旋回を繰り返していました。

f:id:eijixk:20181031124254j:plain

 

 

復路便は朝焼けの富士山に感動

復路は夜行便です。何となく目を覚ますと、機体の右下に、煌々とした明かりに照らされた関西国際空港がハッキリと見えました。

 

その後、航路を日本海側にとり能登半島の手前あたりで、雲海からポッコリ頭を出した朝焼けに輝く富士山が。

f:id:eijixk:20181031124850j:plain

 

日本人SQガールも興奮気味に、わざわざ私の席に来て下さって教えてくれました。本州の西にある能登半島から、東にある富士山を眺められるなんて、とても感動的な光景でした。

 

 SQ新千歳便が通年運航になって、その記念に福岡なみのキャンペーンを、と願っています。

 

【格安航空券】出発2時間前までオンライン予約OK!海外旅行はDeNAトラベル