SAPPOROベースでマイレージ旅行

海外と国内の個人旅行を中心に、航空機、マイル、ホテルのことを書いています

バンコク アソーク駅近辺 名前はアレだけどリーズナブルでおいしいタイ料理レストラン

かーる1世です。

 

バンコクのタイ料理レストラン「キャベジズ&コンドームス」が思った以上に良かったので、ご紹介したいと思います。

2019年2月の訪問です。

f:id:eijixk:20190216154253j:plain

 

 

 Cabbages & Condoms 気になる名前の由来は

タイの元副首相がオーナーのレストランで、「AIDS」の撲滅と「家族計画」について考えてもらう、というのがコンセプトで、「キャベツを買うように、気軽にコンドームを」というのが名前の由来のようです。

f:id:eijixk:20190219200715j:plain

 

 

レストランの場所

アソーク駅から歩いて5分くらいの場所にあり、暗い通りではありますが、人通りがそれなりにある通りではあります。 

 

 

レストランの雰囲気

エントランスを抜けると、生い茂った木々に囲まれた広いテラス席が目に入ってきます。テラス席のお客さんは8割方、欧米系と思われる人たちで占められていた印象。

 

オープンテラスを2階建ての建物がL字に囲っており、こちらもまずまずのお客さんの入りです。(利用したのは土曜日の19:00頃です)。

 

ライティングがきれいで雰囲気が良かったので、昼間の利用より夜のほうが良いと感じました。

f:id:eijixk:20190219204304j:plain

ライトのカバーはコンドームの形ですね

 

テーブルは、テラス席と建物内のどちらかを選択できたので、テラス席を選択。

大きな扇風機から冷たいミストが出ていて、外でも暑さを感じることなくいられましたよ。

 

 かんじんのお料理は

いたって普通のタイ料理で、種類が豊富。しかも、どれもがリーズナブルな価格でした。

 

まずはビールを飲みながらメニューをじっくりチェックです。

f:id:eijixk:20190219204739j:plain

 

メニューは写真付きで、タイ語、英語、日本語、中国語の表記です。どれも美味しそうで、目移りしてしまいます。

 

そんな中から、シェフおすすめの「トムヤムクン・クリームスープとガーリックトースト」80バーツ(300円弱)。

f:id:eijixk:20190219205516j:plain

 タイに来たらトムヤンクン外せません。前菜にするのにちょうどよい量で、辛さは控えめ、トーストはかなりガーリックが効いていました。

 

 

ここから頼んだ料理が次から次へと出てきました。

f:id:eijixk:20190219211230j:plain

タイ風エビの揚げ春巻き


 

f:id:eijixk:20190219210948j:plain

チキンとカシューナッツの唐辛子炒め

 

 エビとパイナップルのレッドカレーwithライス

f:id:eijixk:20190219211923j:plain

 

f:id:eijixk:20190219212257j:plain

 

 

f:id:eijixk:20190219213748j:plain

カニのカレーペースト炒め


値段が手ごろなだけでなく、どれも美味しい料理でした。

ただ、どの料理も大して辛くはなかったので、ひょっとすると外国人向けの味付けをしているのかもしれません。

 

お会計を済ますと、テーブルに置かれたのは「飴」ではなく、コンドームでした。

 

また食べに行きたいレストランが一つ増えました。

 

まっぷる タイ・バンコク'19 (マップルマガジン 海外)

まっぷる タイ・バンコク'19 (マップルマガジン 海外)