SAPPOROベースでマイレージ旅行

海外と国内の個人旅行を中心に、航空機、マイル、ホテルのことを書いています

イタリア中部 トスカーナ/ウンブリアの旅 その3 アレッツォとモンテプルチャーノ

かーる1世です。

ローマとフィレンツェの間に広がるトスカーナ地方を中心に、2泊3日のレンタカー旅行をしてきましたので、ご紹介したいと思います。

 

レンタカーの貸出/返却の記事はこちら
www.sapporo-base.net

f:id:eijixk:20181205131639p:plain

 

 

アレッツォ Arezzo

城壁に囲まれた街アレッツォは、中世には大いに栄え、フィレンツェやシエナにつぐルネッサンス文化の中心都市だったそうです。

 

城壁の内側に駐車スペースがあり、車を止めて街歩きを始めました。

城壁内は中世の面影を残した路地があるものの、車が行きかう比較的大きな通りもある街です。しかし、主だった場所は徒歩だけで観光することができそうな規模でした。

f:id:eijixk:20181205141011j:plain

路地にはときどき装飾がきれいな建物も現れる。

 

f:id:eijixk:20181205133447j:plain

 ロータリーになっているグイド・モナコ広場です。グイド・モナコさんは音階のド・レ・ミ・ファ・・(←イタリア語でしたね)を発明した人で、彫像のそばには音符のモニュメントもありました。

 

 サン・フランチェスコ教会

ファサードが簡素な教会ですが、「聖十字架の伝説」という有名なフレスコ画があります。入場は有料で、見学予約も必要です。入り口から中の様子を見るだけでしたら無料でした。

教会の手前には、最近建てられたと思う馬のモニュメントがありました。

f:id:eijixk:20181205135013j:plain

 

グランデ広場

写真左側にある「ロッジアの宮殿」(ヴァザーリが設計)を頂点に、下り坂になっている広場です。

f:id:eijixk:20181205135632j:plain

 

広場にはクリスマスマーケットの小屋が建てられていました。まだ10時頃なので、小屋は閉まっており、広場は閑散としていました。

 

グランデ広場から見られる宮殿以外の建物は、

f:id:eijixk:20181205140624j:plain

教会の丸みをおびた後姿や、

 

f:id:eijixk:20181205140752j:plain

彫刻の美しい建物がありました。

 

アレッツォで見かけた、クリスマスのイベントを知らせる看板。他の街でも見られました。

f:id:eijixk:20181205141358j:plain

 

 

 モンテプルチャーノ Montepulciano

トスカーナらしい道を行く

アレッツォから車を走らせて1時間と少し。モンテプルチャーノはキアーナという谷を見おろす高台にあります。

この街までの道は、まさにThe・トスカーナ。どこまでも続いていそうな緩やかな丘陵地帯と糸杉を眺めながらのドライブは楽しいものでした。

f:id:eijixk:20181205144927j:plain


もちろんブドウ畑やオリーブの木があちらこちらに

f:id:eijixk:20181205144957j:plain

 

城壁内へ

街の北端にある駐車スペースから街歩きを開始です。入り口はプラート門。

f:id:eijixk:20181205144342p:plain

 

プラート門の先には、両側に建物が連なっています。ワインバーやワインのお土産屋が多く、ワインの街であることを実感します。

f:id:eijixk:20181205144725j:plain

 

月曜日ということもあり、観光客が少なめでした。路地をさまよいながら街の南側にあるドゥオーモを目指してみました。

 

f:id:eijixk:20181205145334j:plain

ひっそりとした路地。この街もゴミが落ちていない。

 

 

f:id:eijixk:20181205145533j:plain

f:id:eijixk:20181205145635j:plain

路地の先にはトスカーナの丘陵地帯がある。

 

 

f:id:eijixk:20181205145757j:plain

急坂や手すり付の階段がある路地も。

f:id:eijixk:20181205145911j:plain

 

ランチ La Bottega del Nobile 

ランチは、メインストリートにメニューを出していたお店をいくつか比較して、La Bottega del Nobileというレストランに入りました。

レストランの通りに面した部分はワインを販売するスペースになっています。店内は少し複雑な構造で、通路や階段を通って一番突き当りのホールにあるテーブルに座りました。

f:id:eijixk:20181205163055j:plain

https://www.thefork.it/ristorante/la-bottega-del-nobile/314031

 

メニュー

f:id:eijixk:20181205171318j:plain

 

暖まるために、お豆のスープを食べました。

f:id:eijixk:20181205171827j:plain



トスカーナ・ラグーとガーリック&トマトソースのパスタをそれぞれ。これでお腹はいっぱいです。ピチ Pici と呼ばれるこのロングパスタは、今回の旅行を通して、私たちのNo.1パスタでした。

f:id:eijixk:20181205172720j:plain

f:id:eijixk:20181205172740j:plain

ワイン、飲みたかったぁ。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

A12 地球の歩き方 フィレンツェとトスカーナ 2017~2018

A12 地球の歩き方 フィレンツェとトスカーナ 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/06/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る