SAPPOROベースでマイレージ旅行

海外と国内の個人旅行を中心に、航空機、マイル、ホテルのことを書いています

ANAビジネスクラス B787-9 羽田✈️クアラルンプール 搭乗記

かーる1世です。

羽田からクアラルンプールまでの区間、ANAのビジネスクラスに搭乗しましたので、ご紹介したいと思います。

f:id:eijixk:20190625165220j:plain

 

機材はボーイングB787-9

f:id:eijixk:20190627122351j:plain

 

2019年6月の利用です。

 

目 次

 

 

羽田空港ANAラウンジ

ANAラウンジの利用基準

私たちが ANAラウンジを利用できるのは、

f:id:eijixk:20190627104532j:plain

という基準です。

 

それが、プラチナステータスを取り、スーパーフライヤーズカードを取得するとエコノミークラスの利用でもラウンジを利用できます。

f:id:eijixk:20190627104933j:plain

同行者も利用できるのですから、ビジネスクラス プラチナ・SFCという構図であり、この辺りがイマイチ釈然としないのですが・・・。


ラウンジのオープン時間

羽田空港国際線ターミナルのANAラウンジは2か所あります。

110番ゲート付近  5:00~ANA運航最終便出発まで *1
114番ゲート付近  6:30~13:30 / 20:00~25:00 
*1 5:00以前に出発するスターアライアンス運航便にご搭乗される場合は、上記オープン時間より前にご入室が可能です。

搭乗する便は144番ゲートなので、そこに近い114番ゲート付近のラウンジを利用しました。

f:id:eijixk:20190627110713j:plain

 

こちらのラウンジは、クローズしている時間帯があるせいか「110番付近のラウンジより空いている」、という情報を得ていました。

もう1か所のラウンジと比較はできていませんが、座席は半分以上が空いており、静かで落ち着ける環境でした。

f:id:eijixk:20190627111118j:plain

 

f:id:eijixk:20190627111142j:plain

 

 

時間はあまりないのですが、搭乗しても機内食はしばらく出ないので、しっかりカレー(ラウンジのは美味しいですよね)などをいただいて搭乗ゲートへ向かいます。

f:id:eijixk:20190627111547j:plain

 

 

 NH885便

搭乗した便は、羽田空港23:30発、クアラルンプール+6:00着なので、7.5時間のフライトですが、30分ほど早く到着しましたので、実質7時間弱の飛行となりました。

機材はボーイングB787-9。座席は窓横を取りたかったのですが、予約時はすでに埋まっており、窓から少し離れた窓側席2Cになりました。

f:id:eijixk:20190627121808j:plain

 

f:id:eijixk:20190627133139j:plain

 

 

座席まわり

ビジネスクラスは1-2-1の並びで、座席が互い違いに配置されている、スタッガードシート。フルフラットになりますが、横幅が少し狭い気がします。

f:id:eijixk:20190627134452j:plain

 

すべての席から直接通路に出ることができるので、一人で搭乗するには便利ではあります。

 

座席の使用カタログが用意されており、使い方が書かれていました。

f:id:eijixk:20190627135229j:plain

 

 

座席の横に大型の固定テーブルがあり、飛行中にモノを置いておくには便利です。ただ、小物を入れておくような場所がなく、着陸時に忘れて置きっぱなしになっていたものが、すべて前に飛んでいきました。( ;∀;)

f:id:eijixk:20190627135351j:plain

 

 

モニターのリモコン、ユニバーサル電源、USB端子、ヘッドフォンのジャック、読書灯がまとめて配置されています。

f:id:eijixk:20190627135743j:plain

 

 

固定テーブルの横にシートコントローラー。食事になどの際に使うテーブルもこの位置から引き出すようになっています。

f:id:eijixk:20190627140046j:plain

 

 

アメニティ

座席にあらかじめスリッパ、アメニティが入った巾着、ベッドパッド、掛布団が用意されていました。

スリッパには靴ベラと持ち帰り用の袋が付いています。

f:id:eijixk:20190627142630j:plain

 

 

アメニティ巾着の中には、歯ブラシセット、アイマスク、イヤープラグ、アロマカードが入っていました。

ビジネスクラスのトイレには、歯ブラシセットのほか、マウスウォッシュやフェイスシートも用意されていたと思います。

f:id:eijixk:20190627143512j:plain

 

 

IFE (in-flight entertainment system)

モニターは十分な大きさ(16インチくらい?)。タッチ式ですが、手が届かないのでリモコンで操作するのが通常です。リモコンの反応が良くストレスを感じませんでした。

f:id:eijixk:20190627145305j:plain

 

夜行便なので何も見ないつもりだったのですが、ついつい「翔んで埼玉」を観てしまった。

ヘッドフォンはパナソニック製で、ノイズキャンセル機能は付いていないタイプ。

f:id:eijixk:20190627145430j:plain

 

 

お食事

離陸後のおつまみ

離陸後に飲み物とアミューズの提供がありました。

赤ワイン2種のうちボルドーのシャトー・ラ・シャンドリエール2014を選びました。

疲れていたせいなのか、なんでも美味しいと感じるバカ舌なのにあまり口に合わず。

f:id:eijixk:20190627153255j:plain

 

4種類あるアミューズは、CAさんがトレーに乗せて運び、乗客が自由に選ぶスタイルで、適当に2種類を取りました。写真を見ると「ナッツ系」と「チーズ系」だったようですが、ほぼ覚えていません。

 

この後はフルフラットにして本格的に寝てしまいました。

 

朝食

搭乗した際に、座席にオーダーシートが置いてあり、和食、洋食などをチェックして事前に渡してあります。

f:id:eijixk:20190627154006j:plain

 

 

私が選んだのは和食。

f:id:eijixk:20190627154230j:plain

 

 前菜(写真左奥)

 鰻玉子焼き、琵琶白ワイン煮、タコの桜煮 長いもシソ漬け アスパラ串打ち、シソかおり巻

 

主菜(写真手前)

鰆の伊勢醤油焼き、俵ごはん

味噌汁、香の物

 

フルーツ

 飲み物はさすがにアルコールではなくペリエで。

f:id:eijixk:20190627155356j:plain

 

 

終わりに

スタッガードの座席は、フラットにして寝ていると個室感を得られるのですが、通路を歩いている人からは丸見えですね。

通路側にテーブルがあるA,E,Kの座席だと、プライバシーがより確保できると思います。