SAPPOROベースでマイレージ旅行

海外と国内の個人旅行を中心に、航空機、マイル、ホテルのことを書いています

【トルコ】ロマンス・イスタンブール・ホテル・ブティック・クラス 宿泊レポート

かーる1世です。

 イスタンブールの観光で宿泊したのが、ロマンス・イスタンブール・ホテル・ブティック・クラスというホテルです。

f:id:eijixk:20190531100036j:plain

Romance Istanbul Hotel Boutique Class

 

旧市街の中でも歴史地区の中心であるスルタンアフメット地区内にある好立地のホテルの一つ、ということで選んだこのホテルをご紹介したいと思います。

2019年5月の利用です。

 

目 次

 

ホテルのロケーション

ホテルは下の地図のように、スルタンアフメット地区の主要な観光スポットはほぼ徒歩圏内という場所にあります。

f:id:eijixk:20190531105013j:plain

 

また、近隣にはレストランが数多くあり、トリップアドバイザーで上位に表示されるレストランも数多く出てきました。さすが多くの観光客が集まる地域だけあります。

f:id:eijixk:20190531110016j:plain

近隣にはレストランが集まる通りもいくつかありました。

 

もちろん見どころは旧市街だけではないので乗り物での移動が必要です。ホテルから1分のところに、トラムバイと呼ばれる路面電車の駅がありました。観光には欠かせないT1路線なのでどこへ行くにも便利でした。

f:id:eijixk:20190531111638j:plain

T1路線のトラムバイ

 

 ホテルの概要と施設

客室数が39とこじんまりとしていますが、ホテル名にあるように、ロマンスとかブィックがふさわしい装飾と規模であり、居心地の良いエレガントな雰囲気のホテルです。

 

ホテルは地上6階、地下1階の構造で、グランドフロアがレセプションとレストラン、その上からの5フロアが客室です。地下1階はSPAエリアになっていました。

f:id:eijixk:20190531121000j:plain

 

 

グランドフロア

ホテルの玄関を開けると、こじんまりとしたレセプションとロビーあります。

f:id:eijixk:20190531120739j:plain

レセプション前のロビー

 

レセプションの裏手がダイニングになっており、朝食はここでとります。3PMからはおやつタイムになていました。

f:id:eijixk:20190531122845j:plain

 

 

さらに奥にはトイレがあるので、観光の合間にちょっと立ち寄られる立地なのがありがたい。

f:id:eijixk:20190531123415j:plain

レセプションの奥へ行く通路

 

f:id:eijixk:20190531123529j:plain

通路に伝統工芸品がディスプレイされていました。

 

f:id:eijixk:20190531123622j:plain

トイレの手洗いはクラシカルなデザイン。

 

SPA&WELLNESSエリア

地下1階がSPAやウェルネスのスペース。利用する機会がありませんでしたが、長めの滞在なら利用することがありそうです。写真だけ撮らせてもらいました。

f:id:eijixk:20190531124358j:plain

 

f:id:eijixk:20190531124439j:plain

ハマムもあります

 

f:id:eijixk:20190531124509j:plain

 

f:id:eijixk:20190531124537j:plain

利用者が少なそうですがジムもあります。

 

 

部屋のようす

部屋のこの写真はホテルのWEBサイトからお借りしましたが、宿泊した部屋は写真と同じ部屋で一番下のグレードです。ちょっと狭いかも。

f:id:eijixk:20190531130153j:plain

 

 

ベッドの上にはトルコの伝統的なお菓子と絵地図が置かれていました。

f:id:eijixk:20190531130738j:plain

 

f:id:eijixk:20190531131009j:plain

 

 

クローゼットにはバスローブやアイロン、金庫など。

f:id:eijixk:20190531131329j:plain

 

 

 無料の飲み物と冷蔵庫

f:id:eijixk:20190531132012j:plain

 

 

バスルーム

f:id:eijixk:20190531132309j:plain

 

 シャワールームはバスタブがなし、レインシャワー付き。水圧・水量・熱さは何の問題なしでした。

f:id:eijixk:20190531132800j:plain

 

 

ダイニング

朝食はブッフェで十分な種類と量が用意されていて、しかも美味しかったです。

初日は朝一でレストランに入りましたので、誰もおらず写真を撮り放題。コンシェルジュがやってきて、親切にすべての料理を説明してくれました。

f:id:eijixk:20190531135614j:plain

 

f:id:eijixk:20190531135647j:plain

 

f:id:eijixk:20190531135725j:plain

 

f:id:eijixk:20190531135736j:plain

 

ホットドリンクと卵料理はスタッフが注文を取りにきてくれました。

f:id:eijixk:20190531135833j:plain

 

3時からはおやつタイムがあり、同じレストランでいただけます。

f:id:eijixk:20190531140109j:plain

 

f:id:eijixk:20190531140255j:plain

 

 

終わりに

ホテルの立地やデザインが素晴らしいだけでなく、スタッフの皆さんが親切でなおかつフレンドリー。居心地の良さはハードとソフトの両面から創られているものであると感じました。

お勧めのホテルです。

 

古くてamazonでは中古しか手に入りませんが、ヴォヤージュ版(vol.31)より、こちらのほうがおすすめです。

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2013年 06月号 [雑誌]

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2013年 06月号 [雑誌]