SAPPOROベースでマイレージ旅行

海外と国内の個人旅行を中心に、航空機、マイル、ホテルのことを書いています

クアラルンプール国際空港 ゴールデンラウンジ訪問記

クアラルンプール国際空港にあるゴールデンラウンジ・サテライトを利用しましたので、簡単にご紹介したいと思います。

2019年3月の利用です。

f:id:eijixk:20190404104825j:plain

 

 

ラウンジの場所

クアラルンプール国際空港(以下KLIA)は、チェックインカウンターや出入国審査場がメインビルにあります。

それに対して、国際線の到着/出発などの制限エリアはサテライトビル にあり、この2つの移動にはエアロトレイン(もちろん無料です)を使います。

 

ゴールデンラウンジ・サテライトは、出国手続きをすませてエアロトレインを使い国際線のサテライトビルに降り立つと、進行方向の後ろ側の上階にあります。

しかし、後ろ方向へ行っても上階に上がる手段がありませんので、注意が必要です。

f:id:eijixk:20190405134300j:plain

ANAチェックインカウンターにあった案内図。中央部のエスカレーターを使うよう案内されていました。

 

f:id:eijixk:20190405134834j:plain

エアロトレインを降り進行方向に進むとエスカレーターがあります

 

f:id:eijixk:20190405134949j:plain

ゴールデンラウンジの受付カウンター

 

ラウンジ内のようす

 ラウンジは広くゆったりとした造りで、落ち着いた雰囲気です。

f:id:eijixk:20190405140234j:plain

上の写真の右手側がガラス張りになっており、駐機している飛行機を見ることができます。この時、中央部の座席は空いていますが、長めの良い窓側のソファ席はすべて埋まっていました。

 

 

利用したのは朝の7時台ではありますが、フード類は充実していました。

f:id:eijixk:20190405140355j:plain

ラクサ・バー

ラウンジに内の手前側にはラクサ・バーがありました。中にいるシェフが週替わりで4種類のラクサを提供しているそうです。

 

中央にはオープンキッチンがあり、こちらも数人のシェフが調理をしています。

ビュッフェ台には、シェフが調理して出したカレー・卵料理などのホットフーズのほか、生野菜のサラダ、フルーツなどがありました。

f:id:eijixk:20190405145917j:plain

 

 

f:id:eijixk:20190405141059j:plain

ここのカレーは美味しかった

 

f:id:eijixk:20190405141012j:plain

サラダやフルーツも充実

 

 

f:id:eijixk:20190405150418j:plain

生野菜があるのはうれしい

 

 

生ジュースもあります。

f:id:eijixk:20190405141317j:plain

 

 

ドリンクはセルフ以外に、カウンター内のスタッフ(バリスタなのかも)が作ってくれるものがあります。カプチーノを作ってもらいました。

f:id:eijixk:20190405142707j:plain

 

 

残念なのはアルコール類がなかったこと。

別のスペースにあるバーカウンターで提供してくれるようですが、朝早い時間帯のせいかクローズされていました。

f:id:eijixk:20190405144039j:plain

バーカウンター

 

終わりに

このラウンジはマレーシア航空が運営しているものですが、アライアンスの違うANAの指定ラウンジになっています。

f:id:eijixk:20190406103554j:plain

チェックイン時にもらったラウンジ・インビテーション

 

入室基準に満たない場合でも、マレーシア航空のオンライン・サイトから利用チケットを購入できるようで、価格が279リンギット(およそ7600円)となっていました。

 

そこまでお金を払って利用するほどではないと思いますが、充実した食べ物やゆったりした空間と座席は、航空会社のラウンジとしてなかなかのものだと感じました。