SAPPOROベースでマイレージ旅行

海外と国内の個人旅行を中心に、航空機、マイル、ホテルのことを書いています

南フランスで思い出に残るホテル&レストラン ラ ピネード プラージュ La Pinede Plage

かーる1世です。

 

南フランスにガッサン (Gassin) という小さな村があります。「フランスのもっとも美しい村」選のひとつなのですが、その南にあるラ・クロワ=ヴァルメ (La Croix-Valmer) 村の海岸にあるリゾートホテル、ラ・ピネード・プラージュに宿泊しましたので、ご紹介したいと思います。

宿泊したのは2017年4月です。

 

 

f:id:eijixk:20190105131433j:plain

ラ・ピネード・プラージュのエントランス

 

ホテルのロケーション

 ホテルは砂浜のビーチに面して建っており、道路から建物まではそこそこの距離があります。

f:id:eijixk:20190107104126j:plain

ホテルの建物。右手にはテニスコートがあります。

 

また、ホテル周囲には建物がなく、松林に囲まれて遮断された場所にあるため、とても静かな環境にあります。

その反面、近隣のレストランやスーパーまでは10~20分ほど車を走らさなければならず、車で旅行をしなければ不便な立地とも言えます。

 

 

ホテルの概要

客室は32室で、こじんまりとしたホテルです。レセプションもそれに見合うサイズでアットホームな雰囲気でした。水着やスポーツウェアのほか、かわいらしいグッズや売られています。

 

チェックイン時にスタッフがレストランやプールなど、ホテル内を案内してくれました。みなさん笑顔で挨拶してくれとても感じが良かったです。

f:id:eijixk:20190107110632j:plain

 

 

ホテルにはプライベートビーチの他、ビーチ側に大きなプールがあり、ビーチベッドも十分な数が用意されていました。

f:id:eijixk:20190107110037j:plain

プライベートビーチ

 

f:id:eijixk:20190107105548j:plain

4月の末でまだ寒いのですが、子供たちは元気に水着姿です。


 

f:id:eijixk:20190107105348j:plain

一部3階建てのホテル

f:id:eijixk:20190107105454j:plain

エメラルドブルーのマットが映えてます

 

レストランは広いスペースがあり、テーブルの配置がゆったりとしています。アウトサイドのデッキもあり、ビーチを眺めながらの食事が可能でした。

 

f:id:eijixk:20190107110813j:plain

ビーチに面したレストラン

 

f:id:eijixk:20190107111026j:plain

壁は海に関連した道具が飾られていました

 

f:id:eijixk:20190107111159j:plain

レストランの中2階部分

 

 

宿泊した客室

予約したのはWルームガーデンビューで、テラスから庭やプール・ビーチに直接アクセスできる部屋です。

広さは20㎡くらいと狭いのですが、バスルームはバスタブ付でした。

f:id:eijixk:20190107112052j:plain

デスクとベッドの間隔が狭いです

 

f:id:eijixk:20190107112239j:plain

ドアから部屋を見たところ。収納は十分です。

 

f:id:eijixk:20190107112338j:plain

バスタブ付のバスルーム

 

f:id:eijixk:20190107112421j:plain

バカンスシーズンならこのバルコニーが活躍しますね。

お食事です

ディナー

メインはウサギとビーフを食べたのですが、メニューや料理の写真が不完全で、何皿のコースを食べたのかがわかりません。

ワインは手ごろな値段のロゼを飲んだのですが、ディナーの合計代金が294ユーロで、コスパが低いと感じた記憶があります。

f:id:eijixk:20190107122013j:plain

 

f:id:eijixk:20190107122142j:plain

 

f:id:eijixk:20190107122325j:plain

 

ブレックファスト

朝食は一人29ユーロとなかなかの値段です。
ブッフェの種類はまずまずですが、多いわけではありません。

f:id:eijixk:20190107122826j:plain

 

f:id:eijixk:20190107172407j:plain



 

 

終わりに

 バカンスシーズンのこのエリアは賑わうと思うのですが、ニースのような有名な場所のように、各国から観光客が訪れる場所では決してなく、純粋にバカンスを楽しむ人たちが利用する地域だという感じがしました。

 

ここのホテルは、オフシーズンでも価格が高く、ピークシーズンのコストとパフォーマンスは、私には合わないと考えています。

 

ただ、東南アジアの雑多な賑わいではなく、落ち着いた雰囲気のリゾート地でバカンスを過ごすのも憧れの一つではあります。

 

 

A08 地球の歩き方 南仏プロヴァンス コート・ダジュール&モナコ 2018~2019

A08 地球の歩き方 南仏プロヴァンス コート・ダジュール&モナコ 2018~2019

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2018/03/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る