SAPPOROベースでマイレージ旅行

海外と国内の個人旅行を中心に、航空機、マイル、ホテルのことを書いています

函館大沼 鶴雅リゾート エプイ (EPUY) の宿泊レポート その2

北海道の函館に近い大沼公園にある「エプイ」の宿泊レポート2回目(全3回)です。

1回目のレポートはこちら 

www.sapporo-base.net

 

 

エプイのロビーとバーエリア

 建物内に入ると、外観のイメージとは違いシックなインテリアの、クラシックな雰囲気のロビーエリアがあります。

 

f:id:eijixk:20181219174311j:plain

 

f:id:eijixk:20181219174403j:plain

 

エントランス右手にあるレセプションのカウンターがなかなか凝っています。

その向かい側には、ソファーセットと売店がありました。

 

f:id:eijixk:20181219174754j:plain

 

f:id:eijixk:20181219174822j:plain

 

エントランスの正面には彫刻作品があり、その裏手が暖炉のあるロビーです。

 

f:id:eijixk:20181219175238j:plain

 

f:id:eijixk:20181219175252j:plain

 

暖炉の横にはマシュマロがあり、自分で串に刺して焼きマシュマロが作れるようになっていました。

 

f:id:eijixk:20181219200533j:plain

 

本棚には北海道に関する書籍のほか、鉄道とワインに関する書籍が置いてありました。

 

f:id:eijixk:20181219175522j:plain

 

セルフサービスのソフトドリンクも置いてあります。

 

f:id:eijixk:20181219185929j:plain

 

 

バーラウンジエリア

ロビーエリアの暖炉を挟んでバーがあり、名前をクロフォードといいます。北海道にアメリカの鉄道技術をもたらした技師のクロフォード氏の名前を冠しています。

 

バー「クロフォード」の動画です (25秒)。


函館大沼 エプイ バーラウンジ

 

バーエリアのど真ん中には大きな鉄道のジオラマ(持参した自分の車両を走らせることができるそうです)があります。

 

f:id:eijixk:20181219202530j:plain

 

また、鉄道関係のものがディスプレイされているのですが、ホテルの前身がJR北海道の経営だったからでしょう。

 

f:id:eijixk:20181219202614j:plain

 

f:id:eijixk:20181219193207j:plain

 

営業時間は20:00~24:00なのですが、15:00から20:00までは、セルフサービスでワイン、ビール、ソフトドリンクが用意されており、無料で飲むことができるのは嬉しいサービスです。

 

f:id:eijixk:20181219201309j:plain

 

テラススペース

バーの建物から外に出ると湖まで続くテラススペースがあります。冬は用意されていませんが、デッキのソファーに座って景色を眺められたら最高ですね。

 

f:id:eijixk:20181219194056j:plain

 

f:id:eijixk:20181219194134j:plain

デッキ側から見たバーエリアの建物。

 

 

温泉施設

半分くらいのお部屋には専用のお風呂がついており、いわゆる大浴場というのがありません。

大き目の浴室としては、洗い場が4つ程度とサウナが付いた露天風呂(男女とも)があります。

また、予約制の個室貸切風呂が2つあり、その一つである「黒ゆ クンネ」というお風呂を利用しました。

f:id:eijixk:20181219195358j:plain

 

 

f:id:eijixk:20181219201458j:plain

 

f:id:eijixk:20181219195418j:plain

 

f:id:eijixk:20181219201655j:plain

 

f:id:eijixk:20181219195432j:plain

 

こちらは打たせ湯がついており、時間はたっぷり50分ということで、気兼ねなくくつろぐことができました。


次の記事で、宿泊した部屋とレストランの紹介をしたいと思います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

るるぶ函館 大沼 五稜郭'19 (るるぶ情報版 北海道 5)

るるぶ函館 大沼 五稜郭'19 (るるぶ情報版 北海道 5)