SAPPOROベースでマイレージ旅行

海外と国内の個人旅行を中心に、航空機、マイル、ホテルのことを書いています

フィレンツェ ホテル・ヘルベティア&ブリストル(StarHotelsチェーン) 宿泊記

イタリア/フィレンツェにある、ホテル・ヘルベティア&ブリストルに宿泊しましたので、ご紹介したいと思います。

 

StarHotelsチェーンについては、 リンクをはりましたので興味のある方は下記のURLをご覧ください。

https://www.iamstar.it/en/

 会員組織である、I AM STAR (ベタすぎるネーミングです)に入会すると、宿泊やレストラン、ミニバーの割引が受けられます。また、ポイントもたまりますよ。

 

フィレンツェの旅行記はこちら

www.sapporo-base.net

 

 

ホテルのロケーション

ブランドショップが密集しているチェントロ地区に立地しています(買物はしていませんが)。ホテル入り口の向かい側はカルティエのショップでした。

f:id:eijixk:20181207133425j:plain

 

f:id:eijixk:20181207133454j:plain

 

f:id:eijixk:20181207133504j:plain

 

 ホテルのインテリア(ロビー)

 19世紀末の開業だそうで、館内の内装や調度品はルネッサンス期の雰囲気があります。

f:id:eijixk:20181211092616j:plain

 

エントランスを抜けると、小ぶりですがゴージャスなロビーがあり、暖炉に火がともっていました。

f:id:eijixk:20181211100525j:plain

 

全64室のホテルなので、宿泊人数が多くはないと思われ、ロビーは空いていることが多く、ちょっと一休みするのに良い場所でした。

f:id:eijixk:20181211100801j:plain

 

f:id:eijixk:20181211101031j:plain

 

f:id:eijixk:20181211100837j:plain



f:id:eijixk:20181211100850j:plain

 

f:id:eijixk:20181211100913j:plain

 

 

ホテルのインテリア(階段・廊下)

座って休むことはないのですが、ちょっとしたスペースにソファがあり、絵画や写真などが飾られてて素敵な空間でした。

f:id:eijixk:20181211101313j:plain

 

f:id:eijixk:20181211101324j:plain

 

f:id:eijixk:20181211101337j:plain

 

部屋の様子

宿泊したのは、クラシックダブルという一番下のカテゴリーの部屋です。窓の外はカルティエ、真下がホテルのエントランスでした。

部屋は広くも狭くもない大きさ。収納は十分でした。

f:id:eijixk:20181211103056j:plain


f:id:eijixk:20181211102537j:plain

 

バスルームは大理石貼りで広めですが、モノを置くスペースが狭かった。

f:id:eijixk:20181211103202j:plain

 

f:id:eijixk:20181211103222j:plain

 

f:id:eijixk:20181211103232j:plain

 

f:id:eijixk:20181211103355j:plain

 

ミニバーなどのコーナーを撮り忘れましたが、前日に泊ったシエナとほぼ同じ内容でした。

 StarHotelsシエナのホテル記事

www.sapporo-base.net

 

レストラン

朝食付きで宿泊の予約をしていました。また、1日だけ夕食をホテルのレストランで取りましたので、ご紹介したいと思います。

 

ブレックファスト

こちらのホテルは、イータリーが監修した朝食を提供しています。

f:id:eijixk:20181211150045j:plain

朝食レストラン会場

 

f:id:eijixk:20181211150157j:plain

甘めのパンがたくさんあります。

 

f:id:eijixk:20181211150310j:plain

 

f:id:eijixk:20181211150327j:plain

 

f:id:eijixk:20181211150338j:plain

 

f:id:eijixk:20181211150436j:plain

 

f:id:eijixk:20181211150504j:plain

朝からスプマンテをいただきました。

 朝食のレストランは、この場所が会議の利用でクローズされ、BAR側で提供される日もありました。

 


f:id:eijixk:20181211150252j:plain


 

f:id:eijixk:20181211150800j:plain

なかなか充実していると思います。

 

ディナー

ここのレストラン&バーは最近併設されたという記載がガイドブックにありました。

こじんまりとしたレストランでした。客が少なかったからこの場所を使ったのかもしれません。

f:id:eijixk:20181211205032j:plain

 

価格は、スターターが14~22ユーロ(ハーフポーションあり)。ファーストが14~18ユーロ。メインが25~30でTボーンステーキが70ユーロとなっていました。なお、各料理の種類は4種類くらいづつで、白トリュフが7ユーロ/gとなっていました。

 

f:id:eijixk:20181212071230j:plain

 

f:id:eijixk:20181212071247j:plain

 

f:id:eijixk:20181212071313j:plain

 

f:id:eijixk:20181212071329j:plain

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

A12 地球の歩き方 フィレンツェとトスカーナ 2017~2018

A12 地球の歩き方 フィレンツェとトスカーナ 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/06/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る