SAPPOROベースでマイレージ旅行

海外と国内の個人旅行を中心に、航空機、マイル、ホテルのことを書いています

オテル デュ ルーブル 宿泊レポート

ルーブル美術館そばの立地

パリ1区の、立地が抜群な場所にある歴史あるホテルです。ルーブル美術館は通り1本はさんだところにあります。

また、地下鉄の駅やバス停もすぐ目の前にあり、移動にとても便利でした。

 

f:id:eijixk:20181017102634j:plain

夜はライトアップされてとてもきれいです。

f:id:eijixk:20181017102934j:plain

エントランスに入ると、吹き抜けになっている小さなロビーとレセプションがあります。

逆にエントランスから外に出ると、通りの向こうにオペラ座(ガルニエ)が見える、5叉路の角に立地しています。

f:id:eijixk:20181017103542j:plain

この写真ではオペラ座が小さく見えますね。

 

パレロワイヤルもすぐ隣にあり、4泊の滞在中は毎朝散歩に行きました。とても静かですがすがしい場所でした(昼間はどうなのかわかりませんが)。

f:id:eijixk:20181017111552j:plain

f:id:eijixk:20181017104157j:plain

 

【JTB】パリのホテルを探す 

 

 ホテルの建物の中は

古い建物なので老朽化は否めないところです。しかし、こじんまりとしていますが、品の良さを感じるしつらえでした。

 

f:id:eijixk:20181017104735j:plain

らせん階段がエントランス横にありました。

 f:id:eijixk:20181017104700j:plain

そのらせん階段のすきまに新しめのエレベータがありました。

 

f:id:eijixk:20181017105113j:plain

廊下の壁にはたくさんの絵が飾られていました。

 

ゴージャスなバーも1階にありました。

f:id:eijixk:20181017105221j:plain

 

レストランです

朝食はブッフェ形式の1階のレストランでとりました。このレストランは、ホテルのエントランスを使わなくても通りから直接入ることができます。

ランチとディナーも営業しており、けっこう賑わっていました。

f:id:eijixk:20181017105640j:plain

雰囲気のあるつくりでした。

f:id:eijixk:20181017105814j:plain

 

 最後に、肝心のお部屋は

狭いの一言。まぁ、お手頃な価格だったのでしょうがないですが。

f:id:eijixk:20181017110100j:plain

f:id:eijixk:20181017110121j:plain

ベッドはシングルベッドを2つくっつけたタイプです。

f:id:eijixk:20181017110325j:plain

f:id:eijixk:20181017110633j:plain

夕食をとって帰ってくるとこんなお菓子が置かれていました。

f:id:eijixk:20181017110420j:plain

狭い部屋ですが洗面ボールが2つあるのはありがたいです。小物もいろいろ置けます。

f:id:eijixk:20181017111006j:plain

窓の向こうは広場があり、

右手を見るとルーブル美術館の建物が見えました。

f:id:eijixk:20181017111307j:plain

 

100万軒以上の豊富なラインアップ。最大75%オフでホテル予約! 

 

この後、改装をしているということなので、また泊っても良いかなと思っています。